ホームログインカート
Pass+Time〜伝えたかった雑貨の仕事〜
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れすじ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
店長プロフィール
**Shimpei Matsuoka**
アンティークビーズの収集から始まり、ガラスアクセサリー、今では古い紙ものまで扱うようになりました。 他にはない、オンリーワンのショップを目指しています。
店長日記はこちら
メールマガジン
(1)  アンティークビーズ

     ガラスのビーズが最初に作られたのは、ヨーロッパではなく、
     西アジアやインドといったオリエント世界です。
     それは遠く紀元前にまで遡ります。
     ヴェネチアでガラスのビーズが作られ始めたのが12世紀頃と言われていますが、
     アフリカやアジアなどへ、
     交易ビーズ(トレードビーズ)の生産が盛んになったのは18〜19世紀のことです。
     20世紀に入って、細い中空のガラス質を作り、それを小さくカットしてビーズを作る技法が発明され、
     シードビーズ(コンテリエ)が女性たちによって作られました。
     ピーク時の1920年代〜1930年代頃には、ヴェネチアのムラノ島に、
     約30社のシードビーズを作る工房があったそうです。
     アンティークビーズの基準についてよく質問を受けることがありますが、
     パスタイムではヴェネチアでのシードビーズ作りのピークである1930年代までに
     作られたビーズをアンティークビーズと呼ぶようにしています。


(2)  ヴィンテージビーズ


     ヨーロッパにおけるガラスビーズの主な生産地は、20世紀に入ってからは
     ヴェネチアからチェコスロバキアへと移行していきます。
     シードビーズやランプワークビーズといったヴェネチアの技法を受け継ぐビーズだけではなく、
     チェコスロバキアおよびドイツを中心に作られたプレスビーズ(型に溶けたガラスを流し込んで作る)
     の技法は、一気にガラスビーズの生産量を増やしました。
     1940年代以降に作られた様々な形のビーズのことを
     パスタイムはヴィンテージビーズとして取り扱っています。
     ヴェネチアで衰退したシードビーズも、1940年代〜1950年代にはフランスに移り住んだ
     ヴェネチアの職人たちによってヴェネチアでは造られなかった美しい色を持ったものが
     多く作られ、その輝きはシードビーズの歴史に鮮明に記憶されることでしょう。


(3)  トレードビーズ     

     人類の歴史において、いつの時代にあってもビーズは貴重な交易品でした。
     ヴェネチア共和国のマルコ・ポーロが東方の旅から帰還したのが1925年。
     彼の持ち帰ったオリエントの様々な工芸品が、
     ヴェネチアでのガラス作りの起爆剤になったことは間違いありません。
     良く見かけるアフリカやアジアに交易されたトレードビーズの多くは、
     18世紀から20世紀初めにかけてヴェネチアで生産されたものです。
     ヴェネチアでガラスのビーズが作られ始めたはるか以前から、
     インドで作られたガラスのビーズはアフリカやアジアへと交易され、
     インド・パシフィックビーズと呼ばれ、インドネシアやタイなど東南アジアで良く見かけます。
     また、ローマンビーズと呼ばれる紀元前1世紀から紀元後3世紀に
     西アジアで作られたガラスのビーズも、貿易風を利用した沿岸航路の発達によって、
     はるか東のタイやヴェトナムにまで交易されていたこともわかっています。


(4)  日本製のヴィンテージビーズ

     最近時々見かけるようになった日本製のヴィンテージビーズ。
     江戸時代にオランダ船によりもたらされた「船来玉」とか「オランダ玉」と呼ばれる
     ヨーロッパ製のビーズに影響を受けて、
     後に「江戸とんぼ玉」といわれるバーナーワークによるガラス玉が、
     大阪の泉州・堺を中心とした地域のガラス職人たちによって作られました。
     第二次世界大戦後、アメリカ軍占領下の(Occupied Japan)1950年代、
     南大阪のガラス職人による日本製の様々なガラス玉がアメリカに輸出され、
     現在その一部が日本に里帰りしています。
     当時の日本のガラス玉作りの技術の高さには驚くばかりです。


(5)  古代のビーズ

     人類の文化の歴史には、必ずといっていいほどビーズが登場してきます。
     ガラスのビーズが作られる以前には、天然関や貝・木の実・骨などの素材のビーズが多く作られ、
     それらの一部は交易品としても利用されました。



 
   
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
Pass+Time since1996